ゴジラ GODZILLA 攻略ランド

プレイステーション3用ゲーム ゴジラ GODZILLAの完全攻略サイトです。
ボスの倒し方。

【ボスの倒し方】


【▼一覧▼】
名前 倒し方
モスラ(幼虫)
落:モスラ幼虫細胞
背が低いので通常攻撃は当てにくいですが、ダッシュタックルなら当てやすい。
×ボタンのダッシュタックルをひたすら繰り返すだけで倒せる。
連打でひたすらダッシュタックルするだけです。
はめるような感じになり、相手は全く動けなくなります。
まずは、回転攻撃(↑+□)や熱線で怯ませてからタックルで近づくのが良いでしょう。
ダッシュタックル→回転攻撃(↑+□)→ダッシュタックル…を繰り返すだけでもはめやすいので、お好みで。

もし反撃されて危なくなったら、L2の体内放射で相手を怯ませると良い。

【100mクラス】
近づこうとしても距離を離され、遠くから糸攻撃などをしてきます。
熱線で相手を怯ませつつ、接近戦に持ち込みたい。
こちらもタックルではめられるが、反撃されることもある。
反撃されたら体内放射で相手を怯ませましょう。
モスラ(成虫)
落:モスラ成虫細胞
つねに飛んでいるため、攻撃を当てにくい敵です。
中距離から熱線で攻撃するとダウンするので、その隙に×ボタンのダッシュタックルで突進し、○で掴むと良い。
この繰り返しで倒せます。

掴んだ後は後ろ歩きで少し距離を取り、熱線がチャージされるまで待つのが良い。
素早しっこく熱線もなかなか当たりません。
溜まったらすぐ発動するのではなく、隙を見て熱線で攻撃していくと良いでしょう。
左下のレーダーマップにモスラの位置が表示されるので、それを頼りに熱線を放つと良い。

ひたすらダッシュタックルを繰り返すだけでも倒せます。
熱線でダウンした所にひたすらタックルを繰り返すだけです。
他にも熱線→ダッシュタックル→掴む→歩いて少し前身して掴む→歩いて少し前身して掴む。
ダッシュタックル→回転攻撃(↑+□)→ダッシュタックル…。などを繰り返してもはめれる。
もし反撃されて危なくなったら、L2の体内放射で相手を怯ませると良い。

【100mクラス】
キングギドラ
落:キングキドラ細胞
他の怪獣同様に、×ボタンのダッシュタックルをひたすら繰り返すだけで倒せる。
連打でひたすらダッシュタックルするだけです。
はめるような感じになり、相手は全く動けなくなります。
まずは熱線でダウンさせてから、ダッシュタックルに持ち込むと良い。
ダュシュタックル→回転攻撃(↑+□)を繰り返すだけでもはめやすい。
ダッシュタックルの1撃目がヒットして怯んだ所に回転攻撃→ダッシュタックルを繰り返すだけ。

もし反撃されて危なくなったら、L2の体内放射で相手を怯ませると良い。

【100mクラス】
巨大キングギドラの場合は、反撃されることもあり安定しません。
一定の距離を保ちながら熱線が効果的。
巨大キングギドラの方向を向きながら、横歩きや後ろ歩きを使いつつ誘導して熱線パワーが溜まったら熱線を吐こう。
するとキングギドラが怯むので、キングギドラと距離を縮めてダッシュタックル→投げと繋げばダメージを与えやすい。
距離があると反撃されることもあるので注意。
反撃されたらあわてずに、後ろ歩きで距離をとりましょう。

キングギドラと距離が離れた状態でダッシュタックルを使うと反撃されるので、無理は禁物。
熱線を2回吐ける状態ならば、熱線→怯んだ所を前進して熱線→さらに前進してダッシュタックルのような感じで、距離を縮めやすい。
キングギドラを壁際まで追い込むと倒しやすくなります。
メカゴジラ
落:
中距離では△ボタンの熱線で攻撃。
熱線パワーが無くなったら、□ボタンの打撃or○ボタンの投げで攻撃していこう。
距離があるときは×ボタンのダッシュタックルで突撃すると良い。
敵の攻撃で怯んだり、危なくなったらとりあえずタックルで突っ込めば反撃しやすい。

ダッシュタックルをひたすら繰り返すだけでも倒せる。
連打でひたすらダッシュタックルするだけです。
はめるような感じになり、相手は全く動けなくなります。
まずは熱線でダウンさせてから、ダッシュタックルに持ち込むと良い。
ダュシュタックル→回転攻撃(↑+□)を繰り返すだけでもはめやすい。
ダッシュタックルの1撃目がヒットして怯んだ所に回転攻撃→ダッシュタックルを繰り返すだけ。

もし反撃されて危なくなったら、L2の体内放射で相手を怯ませると良い。

【100mクラス】
スーパーメカゴジラ
落:スーパーメカゴジラパーツ
無理に×ボタンのダッシュタックルで接近すると、スーパーメカゴジラの光線で大ダメージを受けます。
近距離でこの光線を受けると、一撃で死んでしまうことも多いので、近距離戦を挑む場合は注意。
タックル連打ではめれることもあるが、反撃されると一撃で死にやすいので無理に突っ込むのは危険。
熱線は当てやすいが、ほとんどダメージを与えられないので使わない方が無難。

まずはスーパーメカゴジラを壁際まで徐々に追いかける。
壁際にきたら、L2ボタンの体内放射や、↑+□ボタンの回転攻撃などでダウンさせよう。
スーパーメカゴジラに近づくと、ビームを撃ってくるので、ビームを撃つモーションになったら少し後退してビームを避けます。
発動後の隙を狙ってすぐに接近し、回転攻撃を出せば安全に当てることができる。
倒れたら、ひたすらダュシュタックル→回転攻撃(↑+□)を繰り返すだけではめれる。
ダッシュタックルの1撃目がヒットして怯んだ所に回転攻撃→ダッシュタックルを繰り返すだけ。

回転攻撃を繰り返すだけでも倒せます。
回転攻撃→距離が離れたら1、2歩前進してから回転攻撃→回転攻撃を繰り返すだけ。
メカゴジラが浮遊する前に回転攻撃を繰り出しましょう。
とにかく壁際まで追い込むことが攻略の秘訣です。
危なくなったらすぐにL2の体内放射で抜け出すこと。

【100mクラス】
攻撃激しく、ゴリオシではなかなか勝てない。
安全に勝つには一定の距離を保ちつつ、熱線が安定する。
メカゴジラの光線を近距離で受けると一撃で死ぬことが多いので、中距離戦で戦うほうが安全。
ゴジラが成長してない内に出会うとかなり苦戦します。
危なくなったらすぐに体内放射を使う。
つねに体内放射を使えるように、ストックを1コ残しておくと良い。
威力の高いスパイラル熱線だと倒しやすいです。
ジェットジャガー
落:ジェットジャガー回路
素早く動き回ります。
ジェットジャガーの動きをよく見て、動きが止まった所で熱線や回転攻撃でダウンさせましょう。
ダウンしたらタックルで突っ込むと良い。
ダッシュタックル連打ではめれます。
ダュシュタックル→回転攻撃(↑+□)を繰り返すだけでもはめやすい。
ダッシュタックルの1撃目がヒットして怯んだ所に回転攻撃→ダッシュタックルを繰り返すだけ。
危なくなったら、L2ボタンの体内放射で抜け出そう。

※ジェットジャガーは特別な条件を満たすことで出現します。
へドラ
落:へドラ細胞
ゴリオシでも勝てる相手だが、近づくと光線やヘドロなどで反撃されます。
後ろ歩きで一定の距離を保ちながら、熱線で攻撃していけば楽々倒せます。
ダッシュタックル連打でもはめれるが、たまに反撃される。
その場合は、L2の体内放射で抜け出そう。

【100mクラス】
ビオランテ
落:ビオランテ細胞
触手を使った攻撃が厄介です。
無理に接近せずに、一定の距離を保ちながら熱線を吐いていくと安定する。
相手との距離が近ければ、↑+□ボタンの回転攻撃でふっ飛ばすのが良いだろう。

ダュシュタックル→回転攻撃(↑+□)を繰り返すだけでもはめやすい。
ダッシュタックルの1撃目がヒットして怯んだ所に回転攻撃→ダッシュタックルを繰り返すだけ。
たまに反撃されるので、その場合は体内放射で怯ませよう。

【100mクラス】
デストロイア
落:デストロイア細胞
【100mクラス】
かがんだ後に突進してきます。
かがんた直後に↑+□ボタンの回転攻撃を行えば、突進してきたデストロイアをふっ飛ばせます。
タイミングが難しいのでなれが必要。
デストロイアの方向を向きながら、横にスティックを倒して横歩きするだけでも避けれます。
また、デストロイアの光線も横歩きで避けれます。

基本は一定の距離をとりながら、熱線が安定します。
ダュシュタックル→回転攻撃(↑+□)を繰り返すだけでもはめやすい。
ダッシュタックルの1撃目がヒットして怯んだ所に回転攻撃→ダッシュタックルを繰り返すだけ。
デストロイアは攻撃が強烈なので、危なくなったらすぐにL2の体内放射で抜け出す。
つねにストックを1残しておけば、そう簡単にやられることはありません。
ガイガン
落:ガイガンパーツ
近づいて殴ったり、掴もうとすると高確率で反撃されるので、ダッシュタックルで攻撃していこう。
×ボタンのダッシュタックルをひたすら繰り返すだけで倒せる。
連打でひたすらダッシュタックルするだけです。
はめるような感じになり、相手は全く動けなくなります。
まずは熱線でダウンさせてから、ダッシュタックルに持ち込むと良い。
ダュシュタックル→回転攻撃(↑+□)を繰り返すだけでもはめやすい。
ダッシュタックルの1撃目がヒットして怯んだ所に回転攻撃→ダッシュタックルを繰り返すだけ。
もし反撃されて危なくなったら、L2の体内放射で相手を怯ませると良い。

【100mクラス】
3式機龍
落:3式機龍パーツ
メカゴジラのような感じ。
基本は一定の距離を保ちながら、熱線を吐くのが安定します。
近距離戦は反撃されやすいので、中距離から熱線のが確実に倒せます。
敵の連続攻撃で抜け出せなくなったら、L2の体内放射で相手を怯ませましょう。

胸が開いた状態で放つ砲撃が強烈で、一気にゴジラが瀕死になるくらいダメージを受けます。
もしこの攻撃を受けたら、すぐに横や後ろを向いてダッシュで離れてください。
胸が開いた瞬間に熱線を吐けば、砲撃をキャンセルできます。
熱線ストックが1だと勝つのに苦労するので、熱線ストック2か3で挑みたい。
つねにストックを1コ残しておいて、2コか3コ溜まったら熱線を吐く。
そしてまたストックを溜めて熱線を吐く。
つねにストックを1コ残しておけば、体内放射や胸が開いた瞬間に熱線を放てるので、溜めながら戦うのが良いでしょう。

【100mクラス】
GODZILLA
落:-
【100mクラス】
威力の高いスパイラル熱線で挑むと比較的楽に倒せる。
無理に接近せずに、熱線を繰り返すだけ。
もしものために、体内放射用にストックを1コ残しておくと安心。
スーパーX1
落:-
動きが早く、攻撃を当てるだけでも一苦労。
熱線が当てやすいので、熱線パワーが溜まったらスーパーXを狙いましょう。
動いてる所を狙うと当てにくいので、スーパーXの攻撃中など動きが止まった所で熱線を吐こう。
熱線ストックが2つ以上あるなら、熱線を当てる→続けて熱線を吐けば連続でダメージを与えれます。
スーパーXはちょこかま動き回るので、左下のレーダーマップを頼りに探すと良い。
スーパーXを直接見て探すと何処にいるか分かりにくいので、必ずレーダーマップを見て探しましょう。

↑+□ボタンの回転攻撃も当てやすいので、狙ってみよう。
熱線ストックが溜まってないときや、複数の敵を相手にするときはこの回転攻撃が頼りになります。
正面にスーパーXがいると当てやすいです。
回転攻撃は横などにいても当たることがある。
ただし、離れた状態だと届かないこともあるのでスーパーXとの距離に注意したい。
距離が離れている場合は、1歩2歩前進してから回転攻撃を狙う。
×ボタンのダッシュタックルは避けられることが多いので、狙わない方が無難。
スーパーX2
落:-
基本的な倒し方はスーパーXと同じ。
スーパーX2の機体前面が開いた状態のときに熱線を放つと、熱線を反射して逆にダメージを受けます。
スーパーX2の機体前面が開いた状態では熱線を使わないようにしてください。
スーパーX32
落:-
基本的な倒し方はスーパーXと同じ。
左下のレーダーマップを頼りにスーパーX3の位置を探り、こちらに近づくタイミングで熱線で攻撃しよう。
近くならば↑+□ボタンの回転攻撃も当たります。
轟天号
落:-
スーパーXのように飛び回り、攻撃を当てにくい。
スーパーXと同じように左下のレーダーマップで轟天号の位置を探り、近づいてきたら熱線で攻撃しよう。
熱線を2〜3回当てると破壊できます。
他の攻撃は当てにくいので、熱線でダメージを与えていこう。
正面同士だと轟天号の攻撃で熱線を吐けずに終わることが多い。
轟天号の動きをよく見ながら、正面衝突のような感じではなく横から熱線を吐ける位置にゴジラを誘導したい。

スポンサーリンク

トップページに戻る